債務整理・借金問題・過払金請求

🍀🍀ただいま、初回相談無料とさせていただいております(45分まで)。🍀🍀

 ローンの返済で悩んでいる・・・
 督促状や裁判所からの書類が届いた・・・

 借金のお悩みなら、ぜひ当グループにご相談ください。
 毎日の生活に直結することだけに、放置しておくとより悪い結果になることも多い問題です。

 債務整理については、業者との任意の交渉によって返済額・返済方法をより現実味のある計画にする方法の他、裁判所を使って借金を0にしたり減らしたりする方法もあります。
 大事な財産やせっかく住宅ローンを払い続けてきた不動産を手放さずに済む方法もあります。

 当グループの弁護士は、このようなさまざまな債務整理の方法を熟知しており、ご依頼者様の意向を可能な限りくみ取って、的確な法的判断のもと、生活の立て直し、再出発のお手伝いをすることができます。

 また、当グループの弁護士は、債務整理の交渉にあたって必要な業者ごとのデータや、地域による手続きの違いにも熟知しています。
 債務整理を掲げる事務所は多くありますが、このようなデータ、違いなどを熟知しているところはまだ多くありません。

 また、当グループでは、債務整理のご相談の際、業者に対する過払金があるかどうかについても調査し、必要に応じて回収していきます。
 債務整理についての経験豊富な当グループにご相談ください。

料金について(消費税別)

 相談料
  初回の相談料は無料。
  2回目以降の相談料は45分ごとに5,000円。
  ただし、2回目以降であっても、ご相談の直後に受任する場合には、その回の相談料は無料。

 着手金・報酬金・手続費用:
  下の表をご参照ください。

 🍀【任意整理事件(個人)〔債権者1社あたり〕】

着手金報酬金
①交渉事件2万円 (過払い金が発生しない場合)
2万円 +減額分の8%
(過払い金が発生する場合)
2万円 +減額分の8%+過払い金返金額の16% 
②訴訟事件2万円 (過払い金が発生しない場合)
2万円 +減額分の10%
(過払い金が発生する場合)
2万円 +減額分の10%+過払い金返金額の20% 

 🍀【過払い金請求事件〔債権者1社あたり〕】

着手金報酬金
①交渉事件0円2万円+過払い金返金額の16% 
②訴訟事件0円2万円+過払い金返金額の20% 

 🍀【個人再生申立事件】

手続費用
①住宅ローン特例なし28万円 
②住宅ローン特例あり36万円

◇その他、申立費用として3万円、再生委員報酬として15万円、裁判所予納金として1万1000円~2万円程度

 🍀【自己破産申立事件(個人)】

手続費用
同時廃止事件3万円
少額管財事件33万円
管財事件38万円

◇その他、管財人報酬(引継予納金)として20万円~(管財事件、少額管財事件の場合のみ)、裁判所予納金として1万1000円~2万円程度

 日 当:
  半日(往復4時間まで)… 1回あたり3万円
  1日(往復8時間まで)… 1回あたり6万円
 ※法廷への出廷や債権者集会への出席などの際に発生することがあります。ご相談の際に概算をご案内します。

 その他実費
 ※訴訟など各種手続の際や記録の取り寄せ、コピーなどの際に発生することがあります。ご相談の際に概算をご案内します。個人再生申立事件、自己破産申立事件(個人)の場合は原則として手続費用に含まれています。

お問い合わせフォーム

 メールでのお問い合わせはこちらです。